2週間で痩せる方法※短期間で確実にダイエット成功の秘訣

『2週間でできるだけ痩せる方法って何があるの?』
『短期間でキレイ痩せするコツが知りたい…』
『同窓会まであと2週間、できるだけきれいな状態で行きたい…』

人生には短期間でどうしても痩せたいときと気があります…
同窓会、デートの約束、結婚式、新生活などなど

 

でも、短期間のダイエットはリバウンドや肌荒れ、胸痩せなどが心配という方も多いと思います
もちろん長期的に計画を立ててダイエットをするのが理想ですが、短期間で痩せなければならない時は誰にでもあると思います

 

 

また、目標体重や体型によって減量できる体重は人それぞれです
このサイトでは管理人の実体験を元に実際に二週間で約3s痩せた方法をご紹介したいと思います^^

 

 

私の場合

私の身長は163pで56sから53s程度まで痩せました
なぜ私が3sの目標にしたかと言うと身長163pの美容体型が53sだからです
56sでも太っている状態ではありませんでしたが、どうしても水着を着る時に美容体型でありたかったんです

同じように露出が多くなる時期は特に美容体型までは持っていきたいと思っている方も多いと思いますので私のやり方が参考になれば幸いです♪

 

ちなみに自分の美容体重がどれ位か知りたい時はこのサイトで簡単にチェックできますよ♪
まずは自分の美容体重を知る


短期間(2週間)でキレイ痩せする方法の最大のポイントは食事制限

短期間でダイエットを成功させる場合に中心となるのが食事制限です
エクササイズと食事制限の両方をバランスよく実践するのが理想的だと思われるかもしれませんが、実際は食事制限に注力する方が効率が減量するためには効率が良くできます

 

例えば200kcalのカロリーカットを行うとなると
・エクササイズの場合はウォーキングがを1時間前後
・食事制限の場合であればおにぎり1個分程度

です

 

体脂肪を1s減らすためには7,000kcalのカロリーカットが必要となりますので、これを当てはめると
エクササイズで体脂肪を1s減らすには35時間(1日1時間でも1カ月以上)必要となります

 

2週間などの短期間で痩せる場合はどちらが効率がいいのかは歴然ですよね…
毎日2時間のウォーキングはできなくても食事制限の量を増やすことは簡単だと思います^^

 

『じゃあ両方やればいいんじゃないの?』
と思われるかもしれませんが、エクササイズをするのにも食事制限をするのも少なからずストレスがかかります
普段運動しない方がダイエットの為に運動を頑張ると達成感と空腹感から消費したカロリー以上に食べ過ぎてしまう場合があります

 

『今日は結構歩いたし、ちょっとくらい食べてもいいのかな…』
なんて思われた方も多いかもしれません(私だけだったらすいません 笑)

 

少し前に話題になったダイエット本にも同じような事が掛れてしましたが、ダイエットの基本は食事制限です
もともと、ダイエットという言葉は【健康的な食生活】を意味しています
体重を減らすためには兎にも角にもカロリーをカットしなくてはいけないんです^^

2週間で3s痩せた私の場合のカロリー計算

 

始めにも言いましたように管理人の私の場合は2週間で3s痩せる事が出来ました
実際、私の体形(163p 56s少し)であればこれ位が2週間レベルだと頑張った方だと思います

 

TVなどで2週間で5kgも10sも痩せた!みたいな話を聞く事もありますが、その場合の多くはもともとかなりの肥満体型の方の場合の話です
もともとの体重が多すぎて普通の食事にするだけでも十分痩せるレベルの方が食事制限をすればそりゃ痩せますよね(笑)

 

私の体形は標準体型で更に美容体型を目指したのですが、そのレベルだと2週間で3sは結構頑張ったと自分を褒めてあげたいです(笑)

 

 

では、実際に私はどれ位の食事制限をしたのかと言うと
一日の総摂取カロリーを600kcalに抑えつつ、栄養バランスはしっかり摂取すると言う感じです^^

 

ちょっとざっくりですが(笑)
私の仕事はデスクワークと外回りがある仕事なので歩く事あり、一日の総消費カロリーは2,000kcal程度です
大体成人女性で20代〜30代前半の一日の総消費カロリーは1,800kcal〜2,200kcal程度で活動レベルによって誤差があります
ずーっとデスクに張り付くような仕事の方は当然消費カロリーは少なくなりますし、逆に常に動いている様な仕事の方は消費カロリーは多くなります

 

私の場合は少し動く程度なので2,000kcal位でした
こちらのサイトで総消費カロリーはチェックできます)

 

先ほど言いました様に体脂肪を1s落とすためには7,000kcal必要ですので
3×7,000kcal=21,000kcalを2週間で減らす必要があります

 

私の一日の消費カロリーは2,000kcalですので2週間(14日間)だと28,000kcal
つまり、2週間で摂取しても良いカロリーは28,000kcalー21,000kcal=7,000kcalとなります
更に一日分に換算すると500kcalとなります

 

分かりやすく計算したかったので1食200kcal程度にして3食の合計を600kcalにすると言うのが私の計画です
『100kcalの誤差があるんじゃないの?』
とツッコミが入ると思いますが(笑)後は入浴をしっかりとってカロリーを消費する事にしたんです^^

 

実は半身浴や反復浴などの入浴をしっかりすれば100kcal程消費する事が出来るので毎日入浴は長めにとる様にしたんです
※入浴を長めにとる際は水分補給を忘れずに!※

 

後は、ついつい食べ過ぎてしまった時はウォーキングなどを30分〜1時間して調節すると言うイメージでいいと思います♪

基本的にエクササイズは体重が目標体重に近づいてからでOK

2週間で3sのダイエットをするとなると効率よくカロリーを減らす必要があり、エクササイズは次いでや私のパターンの様に調節程度に考えてOKです
まず食事制限によって体重を目標体重にまで一気に減らす事が何よりも大切です

 

ただ、その後は食事制限量を少なくして体を引き締める為にエクササイズを取り入れるのがモチベーションが下がりにくくてスタイルアップにもつながりますのでスムーズだと思います♪
両方を上手く実践しよう!と思うのではなく順番が大切というだけなんです^^

食事制限は苦手…そんな方には置き換えダイエットがおすすめ

 

『食事制限は空腹感がつらいので挫折してしまった…』
『カロリーをカットしすぎると栄養まで不足しないか心配…』

という風に食事制限が苦手だからエクササイズを頑張ろうとされている方もいらっしゃると思います

 

ただ、上に書いたように2週間などの短期間で痩せる場合はどうしても食事制限を避ける事はできません
食事制限で挫折してしまった方は
・絶食系などの方法で肌荒れや体調を崩してしまった…
・空腹感がつらくて反動でやけ食いなどをしてしまった…
・栄養バランスが心配であまり食事を制限できない…

などが原因になっていると思います

 

たしかに、食事制限は空腹感が辛かったり、栄養バランスが悪いとうまく痩せなかったり便秘になりポッコリお腹でスタイルが崩れてしまったりしますよね…
基本的に食事制限と言っても食べないダイエットではなく、食べて痩せる方法でなくてはいけません

 

そのためにおすすめなのが置き換えダイエット♪
置き換えダイエットとは普通の食事を専用の健康食品に置き換えてカロリーを減らしても栄養バランスは乱さない方法です
商品にもよりますが、優れた置き換えダイエット食品は一食当たり200kcal以下で1食分以上の栄養を摂取することができます
また、基礎代謝をアップさせてくれる酵素を配合していたり、美肌効果がある美容成分を配合しているもの多くあります

 

2週間の短期間で確実に痩せるのであれば置き換えダイエットが最も効果的だと思います^^
(私の場合は自分で栄養バランスの取れた低カロリー食を作る自信が無いため特に助かりました 笑)

2週間で確実に痩せるためにおすすめの置き換えダイエット食品特集

美容液ダイエットシェイクの特徴

 

価格 評価 備考
1食あたり463円 評価5 ピュアコラーゲン配合でキレイ痩せ♪栄養バランスも◎
美容液ダイエットシェイクの総評

ダイエットシェイク系は1食分の栄養バランスが最も優れています
2週間で痩せる方法となると一気にカロリーを減らすことができる1日2食の置き換えダイエットもおすすめですので、その場合はシェイク系がおすすめ
特にタンパク質不足になると肌荒れ、胸痩せなどを引き起こす可能性が高くなります
この美容液ダイエットシェイクはシェイク系の中で常にランキング上位で美容成分や腹持ちを上げるための食物繊維を豊富に配合
味の種類も7種類と豊富なのがうれしいですね^^
また、全額返金制度もありますので気になる方はお試しが可能です

ミネラル酵素グリーンスムージーの特徴

 

価格 評価 備考
1食あたりの80円 評価5 人気の粉末スムージー♪酵素やミネラルも配合
ミネラル酵素グリーンスムージーの総評

お茶や青汁のように手軽に摂取できるのが粉末グリーンスムージーです
数多くの海外セレブや日本でも女優さんやモデルさんが愛用
(レディーガガ、ミランダカー、山田優、近藤あや、矢田亜希子、優香)
人気の秘密は味や腹持ちはもちろんですが、基礎代謝をアップさせてくれる酵素がふんだんに配合されている点にあります
また、酵素は消化の働きも促進してくれますのでデトックス作用をアップさせてくれます^^
便秘解消にもいいというわけですね^^
ミネラル酵素グリーンスムージーは一食当たりの費用も安く特に人気の食品ですね

オルビスプチシェイクの特徴

 

価格 評価 備考
1食あたり196円 評価5 全額返金制度あり♪デザート感覚でいただける
オルビスプチシェイクの総評

味にこだわる方に特におすすめなのが化粧品会社のオルビスさんが製造し15年間で一億食も売れているプチシェイクです
見た目からデザートっぽいのですが、味も非常においしいんです^^
管理人的には一番おいしかった置き換えダイエット食品です
全額返金制度もありますので安心感がありますし、1食当たりの費用がシェイク系では安いのが魅力的ですね♪

※2週間で痩せる方法ランキングはSNS、実体験、口コミサイトなどを参考に独自に作成しています※

私が2週間で3s痩せた際に食べていた献立

 

管理人が実際に使用していた置き換えダイエット食品は上記に挙げた3種類です
美容液ダイエットシェイクは170kal前後、ミネラル酵素グリーンスムージーは23kcal程度、オルビスプチシェイクは170kcal前後ですので1食どれにしても目標である200kcalを下回る事が出来ますね♪

 

たまに普通の食事がとりたい時はミネラル酵素グリーンスムージーで2食取って昼間は普通の定食(もちろんご飯は小盛り)にしたりと出来るだけストレスが溜まらない様にしていました^^

 

ただ、基本的にはタンパク質が豊富な美容液ダイエットシェイクを中心にして栄養バランスが崩れない様にする必要があります
2週間と言う短期間でも栄養バランスが乱れてしまうと胸痩せ、肌荒れ、生理不順、便秘などの症状が起きてしまいます
特にタンパク質は食事制限の際に不足しやすくグリーンスムージーだけで過ごすなどと言ったやり方はお勧めできません

 

置き換えダイエット食品はそれぞれカロリーが分かっているのでカロリー計算がしやすく重宝しますね^^
おすすめはダイエットシェイクで2食、グリーンスムージー1食と言う献立です
また、コンビの低カロリー食品(サラダチキン、おでん、さらだ)なども活用したりするのもいいですね♪

 

一種類の置き換えダイエット食品だと飽きてしまうのでバリエーションが豊富な物を選んだり、複数の食品を組み合わせるのが良いと思います♪
後、この方法をやってみて嬉しかったのは置き換えによって食費が浮いた事(笑)
置き換えダイエットはダイエット食品の費用だけなので普段の食事よりも安上がりで節約になる方がほとんどだと思います

 

そのおかげで新しい水着が買えちゃいました^^

置き換えダイエット食品のメリット、デメリット

どんなダイエット方法でも人によって合う合わないはあると思います
置き換えダイエットも同じ
メリットとデメリットを考えて自分に合っていると思えばチャレンジする感覚が大切です^^

メリット
節約になる

ダイエット食品は高くてもったいない…という方もいらっしゃいますが、それは置き換えを行っていないから
置き換えダイエット食品は一食当たりが高くて500円以下です(中には100円以下の物もあります)
通常の食事を置き換える事によってカロリーをカットするだけでなく、お金も節約できるんです^^

手軽に低カロリーで栄養を整えることが出来る

置き換えダイエットが人気なのはなんといっても手軽に食事制限ができる部分です
1食当たりのカロリーは高くても200kcal程度でしっかり1食分の栄養バランスが取れる物やビタミンやミネラルが豊富に含まれているものが多くあります
1日で必要な栄養素を自分で考えて摂取するとなると結構大変なんですよね…

腹持ちが良い(カロリーの割りには)

空腹感がつらくてダイエットに挫折した方も多いと思います
置き換えダイエットには腹持ちを挙げる食物繊維が配合されていたり、低カロリーでも腹持ちを挙げる工夫が随所にあります
もちろん、お腹いっぱい食べるのと比べると空腹感はありますが、腹持ちが良いことは重要ですね^^
空腹感で夜が眠れないことほどつらいものはありません(笑)

デメリット
エクササイズ中心より、リバウンドする可能性が高い

食事制限中心のダイエットは基礎代謝を挙げて長期的に痩せるエクササイズ中心のダイエット比べてどうしてもリバウンドする可能性は高くなります
ですので、2週間で痩せる方法の注意点は2週間でダイエットが終わりと思わないことです
2週間でしっかり体重を落としたらその後は食事制限量を少なくして継続できるエクササイズを取り入れる事がポイント
カラオケダイエットやながら運動など手軽にできる物を選びましょう♪

普通の食事の方がおいしい

正直言って最近のダイエット食品がおいしくなったといっても通常の食事で食事制限する方が満足感はあります
かなり難易度は高いですが、野菜や低カロリーな食品(豆腐、鳥のささみ肉など)を使って自炊する方が食事としての満足感はあると思います
私の場合はそれをする自信が無かったので…笑